So-net無料ブログ作成

CDを久々にレンタルしてみる [音楽]

明日から仕事だよ~んも~早いよ~と愚図っても仕方ないので
愚昧が行くというツタヤに付いて行きました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CDを3枚購入 [音楽]

アマゾンで購入した輸入盤のCD3枚がすべて手元に届いた。
それぞれ時間差でマイアミからひゅんひゅんと飛んできてくれた、らしい。
まず最初はこれ。

Donavon Frankenreiter

Donavon Frankenreiter

  • アーティスト: Donavon Frankenreiter
  • 出版社/メーカー: Brushfire
  • 発売日: 2004/05/11
  • メディア: CD


自分は波乗りをしないくせに、サーファーミュージックには心惹かれるんですよねえ。
去年あたりから、何枚か買ったなかにコンピものがあって、
それに入っていたのがドノバン・フランケンレイター。
スペルを見ると、ドノバンって読めないんだけどなあ。

声自体は別になんとも思わないのですが、
アコースティックな響きと、ゆるゆるした雰囲気が
まさに海辺でだらりと過ごすあの感じ。
正真正銘のサーファー、しかも10代でスポンサーまでついた腕前にもかかわらず、
大会とかには一切でない「フリー・サーファー」なんですってよ。
乗りたい時に波に乗る・・・なんていい人生。

サーフがらみで続くこの1枚
ドキュメンタリー映画のサウンドトラック。
まだ観てないけど、まあ、ジャケ買いです。

Thicker Than Water: Original Soundtrack

Thicker Than Water: Original Soundtrack

  • アーティスト: Jack Johnson
  • 出版社/メーカー: Brushfire
  • 発売日: 2003/11/25
  • メディア: CD

プールじゃなくて、絶対海で、
大きなマットでゆらゆらしながら聴きたいような1枚。

でもって、ぜんぜん統一感ないけど、こんなアイドル。
ジェシー・マッカートニー。

ディズニーチャンネルでよくCMが流れていて、だんだん気になってしまい・・・。
かわいいけど、顔はまったく好みではない。
もともと人気のあったグループにいて、ソロデビューしたそうだ。

Beautiful Soul

Beautiful Soul

  • アーティスト: Jesse McCartney
  • 出版社/メーカー: Hollywood
  • 発売日: 2004/09/28
  • メディア: CD

おまけに俳優としてもすでにエミー賞のノミニーになったり、
大ヒットドラマの主演もしている・・・らしい。
そういや先日ディズニーチャンネルでやってる「スイート・ライフ」にゲスト出演してた。
アメリカの10代女子に「きゃ~~~!!!」と言われるはずだね、こりゃ。

渋い声でもなく、むしろ高めの若いわか~い声だけど、
いやらしくなく、ちょっとウェットな発声が癖になる。
曲も書けるらしいので、将来が楽しみですなあ、わっはっは。
ああ、まるでオヤジな私。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Unexpected Dreams 米俳優たちのチャリティ・アルバム [音楽]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060216-00000187-jij-ent
ほかに誰が参加しているのか気になってアメリカのサイトを探してみました。
http://www.tv.com/tracking/viewer.html&ref_id=3802&tid=86658&ref_type=104

おお!スカーレット・ヨハンソンが「サマータイム」。
お若いのにご立派だわ。

ユアン・マクレガーは「ムーラン・ルージュ」で意外なほどうまく歌ってましたもんね。

ベン・アフレック嫁、ジェニファー・ガーナーとか、
そのジェニファーの「父」(エイリアス)、ヴィクター・ガーバー、
渋いところでジェレミー・アイアンズ(なんか歌うまそう)。

ジョン・ステイモスは、フルハウスのジェシー(なつかし~)役でもロックバンドやってましたし、
きっとうまいのでしょう。

ジョン・C・ライリーも、「シカゴ」でなかなかの歌声だったように思います。

そして現在私がはまっているアメリカン・コメディ「デスパレートな妻たち」で
スーザン役のテリ・ハッチャー。

他の人はよく知りません。
でもこのアルバム、聴いてみたいなあ。
3月28日発売だそうです。

以下参加俳優・女優と曲名。
Scarlett Johansson -- "Summertime"
Ewan McGregor -- "The Sweetest Gift"
Taraji P. Henson -- "In My Daughter's Eyes"
Jennifer Garner -- "My Heart Is So Full of You"
Jeremy Irons -- "To Make You Feel My Love"
John Stamos -- "Goodnight My Angel"
Lucy Lawless -- "Little Child"
Marissa Jaret Winokur -- "The Wish Song"
Eric McCormack -- "The Greatest Discovery"
Victor Garber -- "No One Is Alone"
Julia Louis-Dreyfus -- "The Nightshift"
Nia Vardalos -- "Golden Slumbers"
John C. Reilly -- "Lullaby In Ragtime"
Teri Hatcher -- "Goodnight"

ちなみに私がアメリカの俳優でピカイチの歌声だと思うのは、この人、ロバート・ダウニー・Jr.
めっちゃいい声。
このアルバム、おすすめです。

The Futurist

The Futurist

  • アーティスト: Robert Downey Jr.
  • 出版社/メーカー: Sony Classical
  • 発売日: 2004/11/23
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

SAMBASONICSの新譜がやっと [音楽]


Jorge Ben Beat

Jorge Ben Beat

  • アーティスト: サンバソニックス
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2005/09/07
  • メディア: CD


ブラジルのイカしたバンド、サンバソニックスの2枚目がやっと届いたあん。
めっちゃ嬉しい。

1枚目のこれを偶然手にしてから、もう聴きまくってました。
夏も冬も。

SAMBASONICS

SAMBASONICS

  • アーティスト: サンバソニックス
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/06/12
  • メディア: CD


この度の新譜は
ジョルジ・ベンというサンバロックの神様(らしい)の名曲を
カバーしたものらしい。

さっそく聴いた。

ああ、もう・・・。

たまりませんなー。
iPodにも無事転送が済んだし~。

しばらく車中はこれかけまくりです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SAMBASONICS-サンバソニックス・大人の夏に [音楽]

SAMBASONICS

SAMBASONICS

  • アーティスト: サンバソニックス
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/06/12
  • メディア: CD

これですよ、これ。
去年あるサイトで見つけて、ジャケ買いした。
これぞ夏!!っていう浜辺の写真の中央に小さく「SAMBASONICS」の名前が
ぽかーんと浮いたこのジャケだけで買いました。

そんな買い方(私はよくするんですが)にもかかわらず、
一度聴いてこりゃ大金星だと思いました。
1曲目からしびれっぱなしです。スゲーいかす!
それ以来何度も何度も聴いているので、ここ1年でいちばんよくかけたCDなのは
間違いありません。

昔のサンバ・ロックなどのカバーとオリジナル曲で構成されたこの1枚は、
女性ボーカルがメインなのですが、男声ボーカルの曲もありそのときは
女性がコーラスにまわってたりします。
この女性ボーカル、元バンド少女の私が最も憧れる声であります。
なんていうんですかね、低めで色気があって、でも暑苦しくない。
音もサイコー!
海で聴くもよし。
ドライブで流すもよし。
家事するときのBGMによし。私など間違いなく踊ってしまうのですが。

聞くところによると、ブラジルではライブもやってるそうで、
それがまたCDを上回るスゲーいい出来で、超盛り上がるそうで。
CDもこんなにカッコイイんだから、ライブはさぞかし。
いいなー。
サンパウロが隣町だったらなあ。

このデビュー・アルバムに続くニュー・アルバムが9月7日に発売されます。

Jorge Ben Beat

Jorge Ben Beat

  • アーティスト: サンバソニックス
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2005/09/07
  • メディア: CD


必ず買います、私。
9月7日といえば、もうそろそろ酷暑は過ぎて、日本じゃこれから秋ですが、
きっとそんな季節に聴いても大丈夫、なはず。
特に私のような音楽で踊り出す人には、気に入ってもらえます。
早く聴きたい~~~!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。