So-net無料ブログ作成

デクスター [テレビ]

滅多に小説は読まないのですが、、
今1冊の文庫本をどこに行くにも携帯しています。
それは、「デクスター」。

デクスター幼き者への挽歌 (ヴィレッジブックス F リ 4-1)

デクスター幼き者への挽歌 (ヴィレッジブックス F リ 4-1)

  • 作者: ジェフ・リンジー
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 文庫

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

2007年エミー賞・CM部門 [テレビ]

毎年楽しいエミー賞♪
先日今年の各部門のノミネートが発表され、
俳優、作品の次に私が注目しているCM部門のノミネート作品を
まとめておく。

一体どれだけお金かかってんだろ~っと思うCM、
あ、そうでもないものあるけど、
ショボい映画よりよっぽど面白かったりする。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

観ているテレビ覚書 [テレビ]

えっとー、
今見ているテレビ番組についての超私的メモです。
興味とお時間のある方だけお進みください。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

Miss Universe 2006 [テレビ]

ミスコンに目くじらたてる人もいるようですが、
私はミス・ユニバース世界大会観るの大好きです。
国内予選には興味ないですが、
世界86カ国からそれぞれの代表が集まる本大会は観ていてとっても楽しい。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

2006年エミー賞 [テレビ]

今年もエミー賞の季節がやってきました♪
先日それぞれの部門でのノミネートが発表されました。
ご存じない方にちょっとだけ解説すると、
エミー賞というのは、アメリカテレビ界のアカデミー賞とも言える名誉ある賞レースのこと。
今年は第58回目です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

これぞ大人のラブシーン [テレビ]

アメリカのテレビドラマ「CSI:科学捜査班」を毎週欠かさず観ている。
今夜、つい先ほど放映されていた61話(シーズン3)に、
久々にドキドキものの大人のラブシーンがあった。

CSIの主任、主人公のグリッソムが捜査のため、
以前も捜査で訪れたことのある高級イメクラ「レディ・ヘザーの館」にやってくる。

オーナーのヘザーは知的な美女。

以前からお互いに惹かれているのは分かってはいても、
仕事上それを表面には出せない。

グリッソムは周囲に難聴の事実をひた隠しにしている。
ヘザーはそれに気づく。

「遠ざかると歩み寄る、そばにいると唇を見る。 ・・・・もしかして耳が・・・?」
すでに二人の間は20cmくらい。 「・・・バランスを失いそうだ」 「自分がわからない?」
「いや、わかってる」
「・・・ほんとに?」 「・・・わかってる、よく」
グリッソムが彼女の頬に片手で触れ、すぐに両手ではさむ。
ヘザーは目をゆっくり閉じ、すぐに開ける。
グリッソムが彼女をまっすぐ見つめながら言う。
「いつストップをかけてもいい」 「お互いに」

で、次のシーンでは二人がテーブルについて、落ち着いた会話をしている。
グリッソムが
「朝の紅茶は、仕事への活力だ」
と言う。
この一言で、一夜を共にしたことがわかる。
ヘザーもいつもと違う薄化粧で(すっぴんではない、さすが!)、
ほんのりと少女のように頬が上気している。
まさに恋する顔。

直接的な言葉なんかなくても、そんなシーンがなくても(今回キスすらしてない)、
なんてドキドキする演出だろう。

基本的に硬派なドラマなのですが、さすが視聴率ナンバー1だけのことはある。
これだからアメリカのドラマはやめられない。

私の書き方が稚拙で申し訳ありませんが、ほんとにおすすめのドラマです。

レンタルもされてます、ぜひ一度ご覧くださいませ。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

エースが落選 [テレビ]

いつぞやの記事にも書いた「アメリカン・アイドル」にはまっている私だが、
今宵、一押しのエースが落選してしまい、落ち込んでいます。
甘い歌声とルックス、純朴そうな感じよさ大好きだったのに・・・。

ショックのあまりもうこれ以上書けません。
うわーーーーーーん!!!

アメリカン・アイドルhttp://www.foxjapan.com/tv/bangumi/americanidol/index.html
American Idolhttp://www.americanidol.com/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私的違和感CM [テレビ]

テレビ好きですから当然いろんなCMを目にします。
その中で、ここしばらく私にはとっても違和感のあるCMが3本あります。

まず一つ目は、ソニー損保http://www.sonysonpo.co.jp/promo/N5010600.html
この女性タレントが、「こんなに得した!」というみなさんの声のあとに、
ソニー損保がいかに素晴らしいかというプラカードというか板を持って
出てくるんですが、
とおってもわざとらしい、ドナルド口をするんです。
ソニー損保のCMは、スカパーではくどいほどやってるんですが、
このCMに出るとすぐチャンネルを変えてしまう。

2つ目は、唐沢寿明さんが出ている久光製薬のサロンパスhttp://www.hisamitsu.co.jp/healthcare/cm01.html
ソファに横たわってしんどそうにしている女性に唐沢さんがサロンパスをかざすと、
次の場面で先ほどの女性がスリップドレスで横たわり、
足の裏にサロンパスが貼られているあれ。
この女性の着ているドレスがですね、どうも血まみれに見えてしまうんです。
私だけ?

3つ目は堂本剛くんのダイハツのCMhttp://www.daihatsu.co.jp/be-go/index.htm
堂本くんが「ゴツかわいい」って言うやつ。
最近の若い男の子は、車にかわいさを求めるのか!?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「アメリカン・アイドル」 [テレビ]

2002年にスタートし、シーズン5に突入したアメリカのオーディション番組、
やっと日本での放映が始まりました。
ちょっと観てみたら、これがけっこう面白いんです。
単なるオーディション番組と思っていたら大間違いでした。

世の中にはなぜこんなに「勘違い」な人が多いんだ?
なんでこんななのに、自信があるんだ?
その揺るぎない過剰な俺様ナンバーワンな自信は、どっから来るんだ?
自分の力を冷静に判断するのは難しいけど、
だけどだけど、周りはほんとに誰も教えてやる人がいないのか~?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「Love Storm~狂愛龍捲風~」【ラブ・ストーム】 [テレビ]

スカパーのホームドラマチャンネルで、12月からやっている「ラブ・ストーム」観てます。
あ、いや、録画してます、ほとんど観てないって言ったほうがいいですね。

韓国語を勉強中だとかで、もう日本には帰ってこないと思われるヴィヴィアン・スー、
今を時めくF4の仔仔ことヴィックと、朱孝天(ケン・チュウ)主演です。

ヴィヴィアン、めっちゃかわいいです。
ちょっとブリっ子気味な気しますが、というよりうっとしい女の役ですが彼女なら許せそう。
つい最近30歳になったそうですが、驚異の30歳ですねー。
実物見たら、さらにかわいいんでしょうね。

だけど。
若い恋愛ものはほとんど興味ない私。
しかも、これどう考えたって、三角関係でしょう、この3人なら。
展開も別に目新しくなさそうなんですが、
なんでこれを録画しているかというと、

朱孝天が目的だからでーす。

1年前香港で、彼のソロCDを買いましたが、たいして思い入れもなかったので、
しばらく放ってました。
だけど、動く朱孝天を見て、「あり?なんか好きかも」と。
で、話す声を聞いて、「おお!」とやっと認識しました。

声フェチなんですもの。
意外に低くて落ち着いた話し方、ストライクゾーンです。

ちらっとだけ動く朱孝天を見たので、
昨日の車中は彼のアルバム「on Ken’s time」でした。

歌は決して下手ではないと思いますが・・・、
ただ歌声は好みではない。
つーか、歌声に色気がない。
話し声はあんなにフェロモン全開なのに、
なんでだ~~~!!!

朱孝天のあの鼻ピアスは本物なのでしょうか。
別にどーでもいーですけど・・・。
すみません、その程度です。


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。