So-net無料ブログ作成
検索選択

嫁に出すような気持ち [つれづれ《哀》]

「わが課の至宝」「うちのファンタジスタ」と称賛されてきた例のS君が異動になった。
S君についての過去記事は、
こちら
こちら
こちら
こちら

予想していたとはいえ、かなり動揺。

しかし、彼の才能からいえば、今度の本店財務部はまさに適材適所。
今までより、ずっと社のためにもよいだろうとは思う。
ただあまりにも激務なので、ほんとに心配だ。
息子を嫁に出すような気持ち。

餞別に、私が愛用しているステッドラーのアヴァンギャルド・ライトというペンと、
ミドリの一枚切りカッターを。
よく日経新聞の記事を切りぬいてるのを知ってたから、ひょっとして持ってるかなと思いながら
その二つを渡すと、「持ってない持ってない!」とえらく喜んでくれた。
よかったー。



この前の送別会。
いつもどおり私は0次会から始め、1次会になだれ込み。

宴中盤、上司の女性が、S君について、わたしとMちゃんに尋ねた。

「ねえねえ、ところでS君って、ほら・・・、どうなの?」
「はい?どうって?」
「だからぁ、ほら・・・、うちのフロア女の子多いでしょ?」
「ええ・・・。???」
「誰・・・、どの・・・、どの子がいいのかしら?」

声を落としてこっそりささやく上司が妙におかしくて、Mちゃんと私は笑い転げた。
Mちゃんが笑いながら答える。
「さあ~、どうなんでしょう?」

「だって、ねえ。あんなにいい子だし、うちのフロア、若くてかわいいお嬢さん、多いじゃない?」
上司は決して下世話な人ではなく、純粋に気になっているらしい。


・・・という話を上司が早退したあと、私の横にS君がうつってきたときに話したら
えらくウケて、私に尋ねた。
「で、なんて答えたんですか?」
「『たぶん、あたしです』って言っておいた」

でも、そのあと、うつむきながら言ってるのが聞こえちゃった。
ある意味、当たってる・・・」

ある意味・・・?
当たってる・・・?

かなりお酒も入っていたけど、小さな声でも、すぐそばのあたしにはしっかり聞こえたわよー。

それはつまり、
「彼女にするには年増すぎで、対象にはならないけど、ほかの若い女子よりあたしのほうが好き」ってことで
よろしいですか?

ったく、かわいいったらありゃしない。


彼に借りている本が2冊ある。
FREE」と「新・都市論TOKYO」。
まだ読み終わってない。
返しに行くときランチに誘おう。
それまで元気でね。


フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略




新・都市論TOKYO (集英社新書 426B)

新・都市論TOKYO (集英社新書 426B)

  • 作者: 隈 研吾
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/01/17
  • メディア: 新書




nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 6

Sho

本当に、お二人で幸せになってほしい。
勝手に遠くからお祈りしています。
お忙しいと思いますが、どうぞご自愛下さい。
by Sho (2010-04-01 06:50) 

蓮花

いや、あの、Shoさん、それはないです。
彼のことは大好きですけど、そういう、二人で幸せってのはありえない。
一生仲良しの友達でいたいとは思いますが。

by 蓮花 (2010-04-01 21:01) 

Sho

なるほど、そうでしたか・・
一生仲良しの友達っていいですよね。とても貴重な存在だと思います。
なんだか私は両方失敗しちゃったのかなあ・・
後者だけなら、今からでもゆっくり修正していけるかなあ・・
by Sho (2010-04-01 23:22) 

蓮花

男女の恋仲にはならないですね、きっと、彼とは。
まあ、きわどい気がしなくもないですが。
私はそれよりも一生仲良しを選びます。

Shoさんの場合は私と違って、相手の方への恋心がつのっていらしたようなので
そこから友情へは・・・、難しいかなあと思います。
難しいけど、無理ではない、かな。
すみません、勝手なことを言って。
by 蓮花 (2010-04-03 21:30) 

ようようやまちゃん

いい本を読んでいますね(自分も関心有り)。

同僚Sさん、激務の部署への異動のようですが、
どうか体に気をつけてほしいですね。蓮花さん自身も
忙しいとは思いますが、健康第一でいってください。

私のいる係には定年まであと4年という方が来られました。
大丈夫かなあと心配しています。
by ようようやまちゃん (2010-04-05 22:21) 

蓮花

とほほ、しょっぱなからダウンしてしまいましたーーーー。
人の心配している場合じゃなかったのねー、あーなさけなー。

彼は読書家ですし、かなり勉強もしている人で刺激を受けます。
よくお互いが今読んでる本を紹介しあったもんです・・・。

定年まであと4年の人?
係ってことは部下ですか?
使える人だといいですね。

by 蓮花 (2010-04-11 10:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。