So-net無料ブログ作成
検索選択

不思議なS君 [つれづれ]

二つ隣のTさんが、「週末、しろとり動物園に行きましたよ」と言ってふふんと笑った。
今うちの職場でひそかなブームのしろとり動物園。
先週はアルバイトの女の子が行ってきたと教えてくれた東かがわ市にあるその動物園は
ホワイトタイガーをはじめいろんな動物の赤ちゃんや子供がいて
おさわりし放題、らしい。

二人の話だとそれは誇張ではないらしく、
Tさんに至っては、入り口から100m進むのに、1時間かかったという。
混みこみなのではなくって、いろんな赤ちゃんを触っていたら、そうなったのだとか。
「お子さんたち、喜んだだろうね」と言うと、「いや、実は自分がいちばん興奮してしまって」と
照れていた。

ああ、行きたいなあ、猛獣の赤ちゃんに甘噛みされたい~とうっとりしていた私は
Tさんに交通手段を尋ねると
「嫁さんの軽四にETCが付いているので、2000円ですよ」とVサインを出すではないか。
「そっかー、やっぱりETCついてないと高いよね?」
「片道7000円くらいじゃないっすか?」
「ええええええええ!!!じゃJRで・・・」
「駅からが遠いんですよ」
「うわ~ん。じゃ、フェリーで四国へ渡ろうかな~」

ここで件のS君がさらっと言う。
「んじゃ、僕が連れてってあげますよ。いつがいいですか?今週末でもいいですよ」
「えっ???」
「僕の車、ETCついてるし」
「いや、あの、えっと」
「来週にする?」
あああ、スケジュール帳開いてるし・・・。


別の日。
ポカンと来客がとだえ、手持ち無沙汰になったとき、独り言が出た。
「ブルーマン、見たいな・・・」
その日の朝、たまたまテレビで見たブルーマンを思い出したのだ。
すぐそばで何やら机に向かっていたS君が反応する。
「あれ、東京だっけ?」
「うん。確か11月までのような・・・」
「面白いんでしょう?」
「らしいんだ。娘に見せたいんだよねえ」
「行く?」
「?」
「一緒に行く?」
「え?えーと・・・あ、そっか東京には詳しいんだっけ。ガッコあっちだもんね」
「まあ、今でもよく行くから。でも行っても飲んだくれてるだけですけど」
「あはは」
「で、行く?」
「・・・んーと・・・」


思い返せば、今までもたびたび
「飲みに行きましょう!今日!」
「急には行けないよう。子供迎えに行かなきゃ~」
とか、

「そこ、そこの店で飲んで帰りましょう」
「だ~か~ら~、子供迎えに行くんだってば~」

ってのを繰り返している。



なんか、彼にはいつも「あわわ」としてしまう。
私としたことが。
考えすぎ、ですか?

だってさー、飲みに行こうってのは、まあ、あれだとしても、
休日に遠出って・・・。

何年前だっけ、昔の上司に温泉に行こうとしつこく誘われて、
吐き気をもよおしたことがあるが、あれとは違うなー。


26歳、君は、若いおねーちゃんと行ったほうがよいと思うぞ。
こっちは子連れの年増なんだから。
私に下心がある場合なら、子供を実家に預けて、きゃいきゃい付いて行くけどもさ、
さすがに君が相手だと妙に悪いことをしている気分になってしまう。

不思議だなー、S君。


090909
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。